入居者の声

Case.5 風と光が彩る
カントリーな暮らし

T様邸 / 京都府
family make-up / 2人
(夫婦)+ 愛犬

First Contact 無添加住宅との出会い

無添加住宅のことは聞いたこともなかったT様ご夫妻。「友達が紹介してくれた土地の隣に建ってたのが無添加住宅のモデルハウスで、外観がステキだったのでついでに見て行こうか?って軽いノリでした(笑)」それがすべての始まりだったのです。

自然素材が明るく清々しく、光と風に演出された空間

Favorite Point 1 Terrace カントリー風テラス

オープンカフェをイメージした
お気に入りのスペース

以前の住まいはマンション。「湿気と結露と日当たりの悪さで、戸建てに憧れがありました」と奥様。どこに頼めばいいのか迷いつつ、いくつかの住宅会社を回りました。ご主人が言います。「特にハウスメーカーでは、希望を言うと〝それはムリです〞っていう返事ばかりでした」そんな時に出会った無添加住宅。「モデルハウスの空気の質感がとっても気持ちよくて、こんな環境で毎日を過ごしたい!」との思いが、2014年3月にカタチとなりました。「私、カントリーな雰囲気が好きなんです」と奥様が言うように、玄関ドアを始め、フローリング・建具・キッチンに使われている無垢材の木目がそのイメージを創り上げています。

Favorite Point 2 Dining 光のコーディネート

吹き抜けからの光がご両親作の
ダイニングテーブルを明るく照らします

「いつも光と風を感じたかったので、窓の位置にこだわりました」と言うように、吹き抜けや玄関横のテラス、そしてキッチンの小窓から差し込む眩しいほどの陽射しとさわやかな風が室内を明るく演出しています。間取りはシンプル。「キッチンの周辺に水回りを配置しているので、とっても動きやすいんです」と動線計画にも大満足のご様子。実は、リビングを吹き抜けにする際に、建築関係のお知り合いから〝吹き抜けは冬が寒くなるから...〞と、アドバイスがあったそうですが、「断熱がしっかりしているので、冬も暖かく過ごせました」

Favorite Point 3 2nd FloorHall ほどよい空間のカタチ

「意外にほっとするスペースになりました」と奥様

このあたりのセンスが、“caféみたい”って言われる理由なのでしょう

Favorite Point 4 Iron SIMPLE IS BEST

漆喰の白と無垢材の木目と黒いアイアン。
シンプルこそが美しさです

T様邸で気づいたのは、アイアンの多さ。それもそのはず、奥様のご両親はアイアンの作家さんでもあるそうで、無添加の玄関ドアにアイアンを施したり、猫足のダイニングテーブルも階段の手すりも飾り棚もすべて自作とのこと。自然素材にこれほどマッチするとは!ナイスなコーディネートです。「友達が遊びに来た時、〝カフェみたいでステキ!〞と言ってくれたのが嬉しくて...」と言う奥様とそれにうなずくご主人の笑顔が印象的でした。

ペットの匂いがしないのも、
漆喰壁の特長なんです

キッチン前で笑顔のおふたり

エクステリアも個性的。
上品な色と素材が使われています

“魅せる”収納に“魅せられて”しまいます

PAGE TOP