入居者の声

Case.2 木の香りと空気感が心地よい、
二世帯の無添加住宅

F様邸 / 岩手県
family make-up / 5人
(夫婦・娘家族・孫4歳)+ 愛犬

First Contact 無添加住宅との出会い

ご両親は「孫のアレルギーがかわいそうで、とにかく家の中の空気が良くないのでは...」と直感的に思ったそうです。本やインターネットや人づてに聞いた情報で、無添加住宅の存在を知り、まず出掛けたのが見学会でした。

Favorite Point 1 LDK おとぎ話をカタチにしました

自然素材と笑顔が楽しいひとときを創ります

初めての無添加住宅の見学会で感じたのは、室内の空気の気持ち良さ。「まず、孫が気持ち良さそうにしているのがわかりました。以前に行った他社の見学会やモデルルームでは目をこすったり、具合が悪そうにしてましたから!」とのこと。ただ、それから3〜4年は新築を建てるには至りませんでした。でも「無添加住宅のスタッフの方が、何回通っても、変わらない笑顔で迎えてくれたのが、とっても印象に残って...」と嬉しそうに話してくれました。岩手県と言えば、自然が多く、何となく空気も澄んでいる印象ですが、やはり、室内の空気環境が健康に何らかの影響を与えていたのかもしれません。

ロッジのような2階のリビング。
毎日がリゾートですね

「屋根がクールーフなので、夏でも暑くないんです」と言われます

玄関ホールの框(かまち)も
無添加住宅ならではの天然素材

緑豊かな郊外に建つF様邸は、1階にご両親、2階に娘さんご家族が住む二世帯住宅。漆喰壁と天然石の屋根で、ひとめで無添加住宅と分かります。御家族の玄関は一つですが、実は1階にはドッグサロンがあります。「犬は正直なので、ショップの雰囲気や空気が良くなかったりすると機嫌が悪いんですが、無添加住宅の漆喰の部屋ではみんな元気なんですよ」と嬉しそうにオーナーである娘さんが話してくれました。ペット特有の匂いも無いようです。お住まいの方の玄関を開けるとアカシア柿渋塗装フローリングがリビングまで続き、そこがご両親の部屋。明るくて天井も無垢材なので、健康空間そのものです。

Favorite Point 2 Kitchen 1F 広々パントリーが機能的

「パントリーの棚に“飾る感覚”で片付けができます」とお母様

Favorite Point 3 Bathroom 足も気持ちも伸ばせます

「毎日、格別で贅沢な時間を味わってます」とご主人

二階は勾配屋根を利用して、何本もの天然木の構造体が見え、まるでロッジのようです。注目はキッチン。対面式ではありますが、壁をくり抜き、その上部がアールに切り取られ、まるで絵本に出てくる雰囲気。「子供もここがいちばん気に入っているようで、私がお料理や洗い物をしているといつも手伝ってくれるんですよ」と娘さん。続けて「主人は自然素材のメンテナンスの手軽さを気に入っているようです。漆喰は汚れても上から塗れるし、床は年を重ねるごとにいい色に変わって来てる!って言いますね。(笑)」と笑顔です。でも何より良かったのは、お子様が健やかに成長されていること。そして、「知らないひとから、〝人を温かく迎えてくれるようなおうちですね〞って言われたんです」と嬉しい言葉をもらったことを話してくれました。

Favorite Point 4 Flooring 自然光に輝く無垢のフローリング

ほのかな温かさで足にやさしいナチュラル素材

洗面の天板もキッチンと同じ天然御影石です

「きれいな空気で夜もグッスリです」

PAGE TOP