入居者の声

Case.4 自分たちだけの家を!
それが無添加住宅でした

T様邸 / 京都府
family make-up / 4人
(夫婦・娘5歳・息子2歳)

First Contact 無添加住宅との出会い

「無添加住宅を知ったのは、ある住宅雑誌でした。一目見て、こんな家いいなあ〜って思ったんです」と奥様。そして出掛けたのは、モデルハウスでした。

リビングの奥にあるキッチンはおうちの司令塔のようです

Favorite Point 1 Kitchen ワンポイントでさらにオシャレに

「この天然石の天板とフードのタイルが
お料理を楽しくさせます」と奥様

家を建てるに当たっての最大のテーマは〝一風、変わった家〞。自分たちだけの家がいい!と壁はサイディングではなく、塗り壁。そして無垢材を使った室内というこだわりを持っていました。「他の工務店やハウスメーカーも見に行ったんですけど、塗り壁や無垢材を使ってはいてもなんだか中途半端な感じがして...」と、今一つ。「でも、無添加住宅は違いました。本物だ!って感じたんです。その最大の理由は、室内の空気でした」とご主人。ご夫妻がモデルハウスを訪れたのは真夏。「とにかく、そのひんやり感と空気の気持ちよさに思わず主人と目を合わせたのを覚えています」と笑顔。お二人の気持ちが決まった瞬間でもありました。

切妻屋根が美しい外観ファサード

ニッチにも光と風の通り道が...

アールに施されたシューズクローゼット

Favorite Point 2 Washitsu 使い勝手は想像以上

キッチン横の和室って、
なかなかないのでは?

塗り壁の家という願いがかなったT様邸。マルチカラーとグレーの石屋根と相まって、まさに〝どの家とも違う〞外観が目を惹きます。敢えてオープンにしたシューズクローゼットは収納力充分です。リビングは広々。もちろんご希望どおりの無垢のフローリングです。その奥がキッチン「ここからすべてが見渡せるので、子どもたちがどこにいるかを感じられて安心です」と奥様。その隣の和室は、「はい、寝転びスペースです」(笑)。

Favorite Point 3 Stairwell 強さと優しさにつつまれて

見せ梁がやさしく力強く家族を
守ってくれているようですね

Favorite Point 4 Bathroom 目でも楽しめるバスルーム

「天然石の品の良さで、
心も洗われます」とご主人大満足

リビング階段を上がった2階ホールはアール型で空間に楽しいアクセントとなっています。吹き抜けの窓から差し込む光で室内が照らされていて、無垢材たちが喜んでいるかのよう。最後にご主人の一言。「最初は家のカタチや素材で、他との違いを出そうと思ったんですが、最大の違いはやっぱり〝室内の空気〞でした」。

リビング階段横のさりげない
カウンターがおしゃれ

2階のホールも“どこか違い”ますね

PAGE TOP